男女
  1. ホーム
  2. 無料で受けられる

無料で受けられる

看護師

無料のクーポンで受けられる

一定の年齢に達した女性には、無料でクーポンを配っています。対象病院に行けば、診察料を支払うことなく気軽に検査を受けることができます。狙いは、乳がんを早期発見することです。影響力がある人が乳がん検診を訴えても検診率はそこまで上がっていません。どうにかなるだろうと軽く考える人もいますし、逆に検診が怖くて行けないと悩む人もいます。乳がんはほかのがんに比べると非常に軽く、また治りやすい病として認識されています。そのため、早期発見を無料クーポンで促しているのです。対象者は40歳から50歳、55歳と年齢が上がると受ける仕組みになっています。稀に若い人でも乳がんを発症するケースもありますから年齢関係なく受ける必要が出てくるでしょう。

検診のメリット

乳がん検診でしこりの発見が遅れるとリンパ節を伝って血液に流れ、他の臓器に転移をします。そうなると治療期間が長引き、全てのがんを取り除くことができなくなります。また、乳がんは急に大きくなるわけではなくじわじわと大きくなるため、進行性のがんじゃなければ乳がん検診で早期発見できるでしょう。それができないと最悪死に至ることもあります。乳がん検診ではマンモグラフィや乳腺エコー、乳房MRIがあります。マンモグラフィは早期の乳がんを見つけるのがとても得意で特に小さく石灰化した乳がんの発見に優れています。さらに乳房にあるしこりの良性疾患の判断も可能でより正確な診断が下せます。乳腺エコーの場合はしこりの良性と悪性を見極めることができ、尚且つ痛みが全くない点も魅力です。マンモグラフィが出来ない若い年代の人に広く使用されており、被ばくの心配がないので何度でも受けられます。MRIの場合はあらゆる方向からしこりを調べることができ、病巣の広がりと位置を正確に判断する時に利用されます。より鮮明な結果を求める時に活躍するでしょう。